大阪で安心できる介護脱毛ならビューティケア嶋田へ

2023/10/16 ブログ

大阪で介護脱毛をお探しなら、ぜひビューティケア嶋田へお越しください。

脱毛歴17年、65才のいちこが施術します!

 

こんなことで悩んでませんか?

Q①そもそも介護脱毛って何?

Q②気にはなっているけど、一歩が踏み出せない。

Q③クリニックやサロンが多すぎて選べない。

Q④華やかなお店には行きにくい。

Q⑤いまさらやっても仕方ないのでは?

 

あなたのその疑問質問に全部お答えします!

 

A①介護脱毛って

 アンダーヘア(おしもの毛)のお手入れの事です。脱毛してしまいます。

今はVIO脱毛という方がわかりやすいかもしれません。

Vラインの脱毛が、ショーツからはみ出るところだけをしていた時代が長くありました。

 ところが、ここ10年程前から、しきりにVIO脱毛という言葉で

ショーツからはみ出るところだけでなく、
鼠径部との間のデルタ(三角形)も全部脱毛するようになってきました。

 

 西洋では早くからこの部分の脱毛をやっていたのです。

娘が高校生になると、フェミニンケア(お下周りの毛や病気の話)などを

ちゃんと伝える習慣のある国々があるのです。

 日本では、そんな話はタブー状態で何も知らないまま大人になることも多いのです。

保健体育の時間に習うことって表面的なことだけですからね。

 

ビューティケア嶋田では、多くの経験値をもとに的確なアドバイスができます

VIO脱毛・介護脱毛なら安心してお越しください。

A②気にはなっているけど、一歩が踏み出せない

 大丈夫です。当店にお越しになる方は、

チラシや広告を見てから、3ケ月から半年悩んだって方がほとんどです。

だって私たちの若いころには、そんな習慣がなかったのですから。

その悩んでいる間にも、毛は白いものが増えていきます。

あなたと同年代?もしくはそれを超えてきた私だからこそ

共有できることがたくさんあります。

脱毛の話だけだはなく、更年期や介護の悩みも吐き出してくださって大丈夫ですよ。

さ、一歩踏み出しませんか・

 

A③クリニックやサロンが多すぎて選べない

迷う人たくさんいます。

クリニックの良さは、なんといっても通う回数が少ない。
5~6回です。

 

☆ではなぜエステサロンがあるのか?

クリニックに適さない方がおられる方です。

それは・皮膚の色が濃い

   ・アトピーがある

   ・痛みに弱い  

   ・粘膜の所も脱毛したい  などです。

私にアレルギー持ちやアトピーの身内がいたので

その施術をした経験がちゃんとお役に立ちます。

もちろん私は「認定美容ライト脱毛技術者」の資格を持っております。

当店では、介護脱毛は7~9回ぐらいです。

脱毛の効果をより上げるためのローションもご用意しています

個人差はあるものの確実に減っていきます。ご安心ください

エステベッド

A④華やかなお店には行きにくい。

40代50代になると、どうしてもきらびやかなエステサロンには行きにくいものです。

ビューティケア嶋田は隠れ家のようなところです。
以前は店舗でやっていましたが、今は自宅に戻り施術しています。

美容機器も、大手のような連射式(20回以上)ではないのです。

国産の単発式のを使っておりますので、やけどにもならずに確実に減っていきます。

こっそり通いたい人にはぴったりです。

必要のない全身脱毛はやりません。

 

A⑤いまさらやっても仕方ないのでは?

あなたは今何歳ですか?

当店にお越しの方の最高齢は75才です。

40代、まだまだ生理がありますね。
   VIO脱毛すると、「なんと楽なことか」ってみんなおっしゃいます。

50代、更年期は この介護脱毛をすることで、イライラが減らせますよ。

60代、親の介護も入ってきて「これはまずい」と気づく人が多いのです。

70代、「息子や娘に迷惑かけたくない」「介護者にお手間をとらせたくない」と

介護脱毛にお越しになります。

いつからでも遅くはありません。白いのが増えてても少しずつ減っていきますよ

 

安心して大阪のビューティケア嶋田にお任せください。