美容介護脱毛は大阪市のビューティケア嶋田へ

2021/12/01 ブログ

気になっていませんか?

自分の将来の事。

お下のこと、そうアンダーヘアの事です。

 

今デリケートゾーンのVIO脱毛がひそかに

40代以上の女性の間で話題になっているのです。

 

なぜか?

超高齢化になり、親の介護をする人も増えました。

ということは、
お下の世話(おむつ替え)の機会も増えるわけです。

 

私が、
娘の「全身脱毛願望」から始めた脱毛サロンは

夫の母の介護、自分の母の介護を経て

「VIOの毛は無いほうがいいよね」ということで、

40代以上の女性の介護脱毛に力を入れているのです。

大阪日日新聞に掲載されたところ

お電話で

「半年悩んでいました」

とか「親の介護をしていて、これは自分もまずいと思いました」

や「私、独身なので、よけい必要だと思いました」と言って

来られる方が増えているのです。

 

そうなんです。

自分長生きして、でも ちょっとトイレが行きにくくなって

オムツになったら・・・

アンダーヘアはないほうが良いのです!!

蒸れない、
かぶれない、
におわない
排泄介助で手間をかけさせない。

これ

とっても大切なことなのです。

 

 

介護脱毛ならお任せ

どうぞ、還暦過ぎの私に任せてください。

 

大阪メトロ長堀鶴見緑地線「横堤」駅から徒歩1分。

鶴見区民センター駐車場の

真正面の「リバティハイツ2階」です。

 

大手サロンのような流れ作業ではない

じっくり相談、しっかりVIO脱毛を
ビューティケア嶋田でしてみませんか?

女性芸能人の話

も読んでくださいね♪