スマホの相談員になろう

2021/06/17 ブログ

「スマホ代、安くならないかなあ」

って思っていませんか。

「いや、すでに格安を使ってるよ」っていう方はそれでいいんです。

 

日本の通信料金ってとっても高いんです、他の国々と比べると。

島国のせいね。

 

昨日、

うちのサロン内で、「スマホマイスター」の講座を開きました。

私は5月初めにこの講座を受けたばかり。

今で1か月半ほどです。

 

この講座面白いのよ。
ろくにスマホの知識がなかった私でも理解できるようになるの。

講座に行くと、

•SIMロックの解除の方法を教えてくれるんです。(これ店舗に行くと結構高く取られる。)

•あなたの携帯料金が適正か、わかるようになる。

•携帯電話やポケットWi-Fiの取次ができるようになる

 

別にあなたが今、格安のを使っているならそれをそのまま使っていればいいんです。

それにプラス、この講座で取次店の資格がもらえるってことです。

総務省への取次店届け出も無料でサポートしてくれます。

 

そしてzoom勉強会などで、少しずつ知識を増やしていけるんです。

困ったときはいつでも聞けるから、うれしい!!

 

 

総務省の肝いり

菅総理

今年の1月5日に総務省が「スマホの乗り換え相談所」を設置すると発表しました。

「保険の窓口」みたいな、中立な立場で公平な提案ができる相談員が足りないんです。

 

時代はどんどん変わってきていて、ガラケーは間もなくなくなりますよね。

今までガラケーを使っていた人は、どうしてもスマホに乗り換えないといけなくなる。

 

あちこち格安スマホの会社が出てきたけど、どれを選べばよいかわからない。

そもそも自分がどんな契約をして、どんな使い方をしてるのかさえ把握していないのでは?

 

それを診断してあげることができるようになるのです。

そして、、
これは不要・こんなのいる?とか

ギガ数足りてるの?

月末になったら速度おそくなってない? などなど

 


スマホで何かを検索すると、すぐに動画が出てきます。

自分で動画を選んでなくても隅っこに小さい窓で動画が勝手に動いているでしょ。

あれが結構ギガ数を食っちゃうんですよね。

ギガ数を追加追加していると、せっかくの格安のはずがとんでもない料金になってたりして。。。

(実際にいてはるんですよ)

 

また

大手キャリア(DoCoMo、au、Softbank)もそれぞれ格安を出してるけど、

オンラインのみだったり、相談にすごい時間がかかったりします。

だから

相談員を増やす必要があるの。

 

スマホマイスターは、1日で取れるのに履歴書にも書ける資格ですし、

いずれ自分のお小遣いにもなります。

(自分はほかの通信会社を使っていても、「取次の権利」をもらえるから)

 

講座を受けること、これが初めの1歩になります。

あなたもスマホの相談員の講座を受けてみませんか?

今は
全国で、講座が展開されていますよ♪

大阪なら心斎橋、梅田(西中島)、うちのサロンなどご希望があれば合わせることも可能です。

お気軽にご相談くださいね♪

コード:363010

 

☆「スマホが面白い」の公式LINEはこちら https://lin.ee/7npxikP

☆美容と健康の公式Lineはこちら https://lin.ee/qdedcwY

2021年8月からは

教材費1,000円、講習費2,000円に変更になります。