もしもの時のゆいごん白書は/大阪の人生見直すエステサロン

2020/12/07 ブログ

大阪で美容介護脱毛のエステサロンをしています。

そして今年2020年6月

みらい安心「ゆいごん白書®️」の認定講師になりました。

 

なぜ私がゆいごん白書の講師になったのか?

それは2つ大きな理由があります。

 

1つ目は、おととしに私のいとこが相次いで若くして亡くなったことです。

 

一人は、父方のいとこ、彼は大腸がんで42才。半年の闘病後なくなりました。

もう一人は、母方のいとこ。彼は、事故で42才でなくなりました。

 

その半年後、父方のいとこ、彼女は47才でした。
遅くに結婚し、遅くに子供を産んだので、まだ二人とも小学生と幼稚園の女の子でした。
なかなか起きてこないママを、「ママ~今日、お弁当要るねん、起きて~」とゆすったらすでに息をしていなかったらしい。

 

結構 私と仲の良かったいとこなのでかなりショックでした。

突然亡くなったいとこたちの家族は、
どこに何があってどんな保険に入っていて、など何もわからず慌てふためいていました。

 

それを目の当たりにして、何か方法はなかったのかなと

感じたのでした。

 

講師になるきっかけは?

車いすの母

ゆいごん白書の講師になろうと思ったきっかけは

いとこの死と、

もう一つは私の仕事関連です。

 

私の仕事は「美容介護脱毛」。

主人の母と自分の母の介護を終え、見送った時、
「お下の毛はない方が楽よね」ということが実感としてありました。

 

介護脱毛は人生の終末期を楽にする事。

生理や更年期の楽さだけでなく、

超高齢化社会になってきて、自分もこれから先に誰かに介護してもらう時が来た時に、
お世話してくださる方に手間をかけさせない、ということなんです。

 

そうすると
介護脱毛も、ゆいごん白書も
共に自分の人生を明るくするための手段!!

これは講師の資格を取ってみんなに伝えていこう、と思ったのです。

 

ゆいごん白書の特長は

『ゆいごん白書®』の特長

①終活に必要な60項目A3用紙に完結。


②内容(項目)は、闘病生活・認知症から終末期医療、葬儀、
デジタル遺品、仏壇・お墓まで6ブロックに分かれています。


③アンケート形式で、該当箇所にチェックマーク☑を入れるだけ。

 チェック箇所だけなら平均約1時間半で完成(あんしん覚書ノートの記載等の時間は入っていません)。


④資産の一覧やパソコン等のパスワードを直接『ゆいごん白書®』に書くのではなく、その保管場所を書くので安心・安全。


3枚綴りの複写式シートなので1枚書くと同時に3枚が完成。


⑥3枚の専用封筒が付いて、3人まで預けられるので安心・安全。


元気なうちに渡しておくので、倒れた時からの対応がスムーズに。


⑧複数人に渡すため、紛失や発見が遅れる等の心配もいりません。

 

 

はっぴぃandプロジェクトの公式HPから

もしもの時の「ゆいごん白書®」

みなさんは、自分が病気して長期入院することになった時、
ご家族はどこに何があるかわかってますか?

 

自分が元気なうちに、自分の最終章を想像したことがありますか?
その時の希望を、あなたの愛する人たちに伝えたことがありますか?

 

あなたの終活度をリサーチしてみましょう。

すでにやっている⇒ やりたいと思う⇒

考えたことがない⇒ やらない⇒× 
で チェックしてみてください。

 

①身の回りの品の整理、処分 

②延命治療の意思表示

③脳死での臓器提供の意思表示

④葬儀や墓の形式の意思表示

⑤遺言書(公正遺言書など)の作成

⑥死を知らせたい人のリスト作り

⑦自分史などの作成

⑧デジタル遺品の一覧表の作成

⑨財産の一覧表の作成

⑩終活ツール(「ゆいごん白書🄬」などの作成

⑪事業継承の計画

(このシートは「はっぴぃandプロジェクト」が企画・制作しているオリジナルですのでコピーや偽造はご遠慮ください。)

 

いかがですか?
どれだけ自分が未来を見つめているかわかるでしょう。

こんな項目が60個ほどあります。自分の為に家族のために始めてみましょう。

 

お問い合わせは、

このビューティケア嶋田のお問い合わせ、もしくは電話かラインでお願いします。

 

 

ゆいごん白書を仕上げよう

みらい安心「ゆいごん白書®」って、
自分の「こうしたい、こうしてほしい」を、遺言には書けないような細かいことを元気なうちに記しておく終活スタイルの一つなんです。

 

自分の人生に責任を持つ、そんな感じです。

30代40代は、お子様の為に

50代以降は親の為に、60代以降は自分の為に、

全世帯共通のものと、おひとり様用のもあります。

 

終活を一歩進めて考える、自分の人生を振り返るきっかけにもなり、前向きに生活する手引きになります。

 

とっても良い点は

・チェックシートなので、漢字を忘れていても大丈夫、

・3枚複写で家族に持っておいてもらいます。

・聴覚障碍者用の講座もあります。
私は、
妹が中途失調で長い間 聞こえていなかったので、17年間手話をしていました。(個人通訳も)

パワーポイントと手話とでお伝えします。

 

 

ツールだけなら3300円(一人では仕上げることが難しいですが)

ビューティケア嶋田内での講座は

お一人5500円、

聴覚障害者用の講座は5500です

出張はその都度、交通費をいただきます。

マンツーマンの時もご相談くださいね。

会場費は参加者で割ってください。

 

書きたいと思っていてもなかなか書けない物なので、一緒に仕上げませんか?

 

 

お問い合わせは、

このビューティケア嶋田のお問い合わせ、もしくは電話かラインでお願いします。