腸活とコロナウイルス

2020/01/25 ブログ

腸活とコロナウイルス

中国から厄介なのが入ってきそうです。

対策をしたいですね。

どんなふうにするのが良いのか?

腸活が何に役に立つのか?

 

 

人の体には

大きく2つの腸(小腸と大腸)があります。

 

腸の役割は

小腸が、食べ物が胃で溶かされたあと、その中の栄養や水分を吸収する器官で、6mほどです。

 

大腸は、小腸で吸収された食べ物のかすや吸収されなかった食物繊維などの老廃物で便を形成し、送り出す所で1.5mほどです。

 

この大腸に腸内細菌も多く、腐敗菌による有害物質の発生が多いからガンになりやすいそうです。

 

どうしたらいいのか?

 

1、「朝1杯のお水」を飲んでください。

寝ている間に減った水分を補給しやリンパなどの体液を動かし、腸が刺激されて活発になります。

 

2、朝、あったかいお味噌汁を飲む。

小松菜やネギ、わかめなど野菜たっぷりのお味噌汁を飲んでください。

 

3.うがいと手洗いを徹底する

マスクには

ティーツリーオイルやユーカリ系など殺菌作用のあるアロマを振っておく

 

4.インスタント物、白砂糖の食べ物を避けて、バランス良く、よく噛んで食べましょう。

発酵食品と食物繊維を取り入れてくださいね。

 

5.耳ツボを刺激

耳にはたくさんのツボがあり、便秘解消や腸を動かすことも花粉症対策も可能です。

何度か繰り返して貼っているうちにダイエット効果も期待できます。

 

6.腸のマッサージをする。時計回りにグルグルさすったり押したりしてください。

 

腸活は、インフルエンザ予防や

便秘対策、ダイエット効果、お肌の美しさ、メンタル面の健康など良いことがいっぱいです❣️

 

まずは朝の習慣から始めましょう!

そして

ひと駅歩くとか、エレベーターを使わないなど適度な運動もして体温を上げ、体力をつけておきましょう。

いろんなウイルスに負けない丈夫な体は、腸内環境を整えるところからです。

それで免疫力をあげましょう❣️