脱毛は医療費控除はできないの

2019/12/12 ブログ

先日知り合いから聞かれました。

「脱毛って医療費控除の対象にはならないんですか?」

 

うーん、残念ですが、医療費控除の対象にはなりません。

これってエステ全般に言えることなんですが、保険扱いはまずできません。

なぜって、病気やケガではなく、それを治さないことには健康が維持できない、ということではないからなんですね。

 

ほくろやシミにしても同じことで。

美を追求することは保険の対象ではないため、医療費控除にはなりません。

でも、
ほくろは悪性腫瘍の可能性のある場合は皮膚科で取るときに医療費控除の対象になり、

シミも太田母斑やあざの治療なら皮膚科で医療費控除の対象になります。それぞれの医療機関で尋ねてみてくださいね。

 

脱毛に関しては、どこを脱毛するか、人によってまちまちですし、体毛の濃い人薄い人、様々ですので対象にはなりません。あくまで自由診療です。

けど
アンダーヘアケア(VIO脱毛)くらいは これから高齢化社会に向けて医療費控除の対象になる日が来たらいいなあと私は思いますけどね。

ムレない、臭わない、かぶれない、将来の不安をなくす快適生活を手に入れるにはまずVIO脱毛をお勧めします。