脱毛は乾燥していると良くないの?

2019/12/11 ブログ

お肌って冬場はとっても乾燥しますよね。

脱毛する時にお肌が乾燥しているのはよくありません。

空気が乾燥すると、
お肌の潤いを守るために皮脂が過剰分必されて、毛穴に汚れも詰まってたまってニキビができやすくなったりします。

そして冬は全体にカサカサします。暖房でさらに乾きます。

そうすると、
脱毛するときに肌が痛みやすかったり、治りにくかったりするのです。

 

なぜか?

脱毛自体、光で除毛減耗(医療レーザーも)するので、脱毛後は肌が乾燥しやすいのです。

元々乾燥していると、余計に肌の乾燥が進みます。

 

そしたらどうするのが良いのか。

脱毛する前に限らず、お風呂にゆっくりつかり、血液循環を良くして、日ごろからお風呂上りにはクリームなどを塗ってお肌を保護してください。

ヒゲ脱毛にしても、毎朝アゴ周りに薄くクリームを塗って人口皮膜を作ってあげることで、ニキビもできにくくなり脱毛しやすいのです。

 

ワキ脱毛やVIO脱毛でも同じことです。

クリームを塗って保湿することで、アトピー肌の人も炎症か抑えられるから脱毛しやすくなります。

脱毛すると、
雑菌でにおいが出たりかぶれたりも減るので肌の炎症も抑えられます。
よい循環ができるわけです。

脱毛ライフで素敵な日々を送りましょ。