介護脱毛は新常識に

2019/11/18 ブログ
40代女性

うちのサロンでも今、親の介護中で「自分のVIOの脱毛」という方が増えてきています。

「自分が介護をされる立場になったとき」の事を考えて
実際に介護をした経験のある方はもう始めている人が多いのです?!

介護をされるときのための 大阪 美容介護脱毛専門サロン ビューティケア嶋田での介護脱毛についてご紹介します。

下の毛(VIOゾーン)のムダ毛というのは介護時の排泄物の処理を行う際に介護者の負担になります。
アンダーヘアに排泄物を残してしまうと皮膚が荒れてしまったり感染症になったり、しっかりと処理をして確認する必要があるのです。

私自身も介護経験があり、お下の毛(アンダーヘア)はない方がよいというのは実感していました。

 

元気なうちには考えずらい介護をされる情景、「排泄介助」。

実際にご自身が介護を経験した時にその本当の大変さがわかるというもの。
今、介護脱毛を希望しているのがまさに40代、50代とまだまだ元気な介護者側の世代なのです。超高齢化の伴い、新常識になりつつあります。

いずれ訪れるかもしれない「その日」に備えて、娘や孫、ヘルパーさんにお世話をかけさせないためにも、デリケートゾーンを脱毛することで「不安」を減らしましょう。

 

回数は:VIO脱毛は大体6回~8回位

通う間隔は:初回から2回目は2か月以内、3回目以降は2~3か月に1度です。

 

料金は:

女性のVIO脱毛が初回11000円、2回目からは14000円です。

男性はVIO脱毛が初回17000円、2回目以降は19000円です。

男性に関してはとても個人差が大きく、Vライン上部とOラインの2センチより外側はショット数が倍ほどになるので4000円だけ余分にいただいております。

 

女性の顔脱毛(全顔)は1回8900円で7~8回、

男性のヒゲ脱毛(もみ揚げ・顎下も)は1回8900円、15回~20回位です。

詳しくはそれぞれのページでご覧くださいね。

痛みの少ない安全な国産の脱毛機器で施術しています。

 

駅チカなので、大阪市内を始め、東大阪市、門真市、守口市、大東市、堺市、そして奈良や姫路からもお越しいただいております。