唇の荒れを防ぎたい

2019/11/13 ブログ

唇の荒れや乾燥を防ぎたい。

冬になると空気が乾燥してきて、唇が大たいへんな事になっている人がおられます。

荒れの原因は、
紫外線でも焼けるし、体調の変化などでもや乾燥や皮むけ、切れたりします。食べ物の刺激や歯磨き粉などで荒れることもあります。

唇は角質層が薄いので、その下の血管の色が赤く見えますが、血行不良や貧血だと赤いきれいな色にはなりません。

 

どうしたら、守れるか?

まず、唇を舐めないこと。食べた後は一度きれいにふき取りましょう。
剥けかけているの無理やり引っ張って皮をむくなんてことはやめてね。
また寒いからとお布団に潜り込んで寝ない事です!

 

それから、保護することです。

リップクリームやワセリン・オイルなどを塗ってから、口紅を塗るようにしてみてください。

 

日中は
リップクリームなどをこまめに塗る。
ほら、嵐の相葉君もよくリップクリームを塗っていますね。

 

夜は、
はちみつを唇に塗ってラップする。

たっぷりリップクリームを塗ってお風呂に入り、湯船で蒸しタオルで覆うと血行が良くなります。

 

唇体操は、
「ん、ぱ」と。んーと唇を閉じてパッと開く、を何度か繰り返してみて。
血色がよくなります。(リップをたくさんぬっておいてね)

プルつやのきれいな唇になりますように。

唇はターンオーバーが速いので、1週間前後で治ってくるはずですので。

 

人の見えるパーツも見えないパーツ(VIO)もお手入れすることは、自分の自信につながりますね。

ビューティケア嶋田では、お顔のお手入れの時に、「唇」もオイルパックしたり、クリームを塗りこんだりしていますよ。