あなたの肌タイプは?

2019/11/17 ブログ
しっとり肌

あなたの肌タイプはどれ?

○×でチェックしてみてください。

                    

□1,乾燥してつっぱる   

□2,目元の小じわが気になる

□3,季節によってベタつきや乾燥が気になる

 

□4,吹き出物が出やすい

□5,テカリが気になる         

□6,毛穴が気になる

 

□7,頬に赤みがある

□8,Tゾーンはベタつき、頬は乾燥する

□9,肌が荒れやすい

□10,顔全体が赤い

○が多かった番号に該当するのがあなたの肌タイプです。

 

⇒1~3が多い方は「乾燥肌」

⇒4~6が多い方は「脂性肌」

⇒3,7~9が多い方は「混合肌」

⇒1,9,10が多い方は「敏感肌」

 

 

乾燥肌は水分量が少なく、表皮がめくれてカサカサになりやすい状態です。

小じわができやすく、ハリや弾力も少なめ。
落としすぎず、水分補給をしっかりしてあげる潤い重視のスキンケアをしていきましょう。また、内側からの潤いも大切なので、冬場はあったかい水分を多めに取ることも大切です。

 

 

乾燥肌タイプは洗顔を見直しましょう。

乾燥肌タイプの方は朝の洗顔には洗顔料や石鹸を使わないようにすること。

皮脂がもともと少ないので、洗顔料でさらに皮脂や潤いをとってしまうと乾燥がさらに進みます。

また、熱いお湯で顔を洗うことで、潤いが蒸発しやすくなってしまいますので、32~34度くらいのぬるま湯を使いましょう。

 

水分が蒸発しやすい「乾燥肌」さんは

乾かないよう保湿力の高い化粧水でたっぷり水分を補ったら、さらに乳液やオイルで蓋をしてあげるのも需要!

いずれも手のひらでじんわりとハンドプレスして肌に浸透させるのがポイントです。

 

化粧水・乳液は肌のバリア機能と保湿機能を整えて、表情による角層の折れ線を防ぎ、「うるおいと透明感のある肌」にします。

 

お顔に「はたけ」ができないように保湿してくださいね。

たまに優しくマッサージすることで、化粧水はお肌に入りやすくなりますよ。

 

 

ビューティケア嶋田はメインは「美容介護脱毛」をしていますが、

美肌の施術も得意です。

 

しっとり肌でいたい場合は、

ハンドフェイシャル+パラフィン(オイル)パックなども有効です。リフトアップしたい人はそれに筋膜リフトを足します。

お肌全体を回復(シミ、しわ、たるみ、くすみ)させ、若々しくなるにはフォトフェイシャルが有効です。

もちろん顔脱毛で、くすみやムダ毛を減らし、化粧ノリをよくすることができます。

 

詳しく知りたい方は

https://www.s-seikotu.com/ 

あなたのなりたい「きれい」に合わせてお手入れしましょう。