ビューティケア嶋田で花粉症対策

2019/03/14 ブログ
花粉症の耳ツボ施術中

そしたら実際に花粉症対策ってどんなことするの?

花粉症対策・生活編

一日のうちで一番花粉が飛ぶ時間帯は朝の11時前後と夕方の6時前後ですって。避けたいですね。

・長風呂をしないこと。

・早寝早起きすること

・花粉がついてもすぐ落ちるような素材の上着と帽子、めがねにマスク。
・マスクは毎日替えて、建物内では外しておくと、お肌も荒れにくいです。

・お化粧は、必ず最後に「お粉」を振っておくと顔に花粉がつきにくいです。

・無理をしない、人込みを避ける

・夜寝るときの室温は10度以上に保ってくださいと言われましたよ。

・耳をよく揉む

・耳のツボに刺激する

・肩甲骨を広げる体操をする

・薄い食塩水で鼻うがいをする(片方ずつ)

・洗濯物は家の中で干し、空気清浄機を付ける

・目を冷やす。

・ユーカリ・ティツリー・ラベンダーオイルを混ぜて焚く

 

花粉症対策・避けたい食事編

・昔食べたものの中でアレルギーの出たものは食べない

・アルコールは控えて

・動物性たんぱく質(四つ足の肉)、甘いもの(白砂糖)は避けて

・スギ花粉の人はトマトをたべないで

・白樺系の花粉の人はリンゴ、モモ、ナシ、サクランボはだめ

・ヒノキ花粉の人は豆乳を避けて。

 

花粉症対策・採りたい食事編

・ヨーグルト(善玉菌をふやす乳酸菌)

・ハーブ・シソの葉

・青魚(DHA+わさびのお寿司)

・ネギ・生姜・大根・人参・カブ、レンコン

・ブロッコリーのスプラウトを生でサラダにして

・味噌・キムチなどの発酵食品

・甜茶・シジューム茶

などなど。

特に 風邪をひかないことが大切です。
花粉症の鼻水はさらさらしていますが、風邪をひくと粘性がありひどくなると青洟になりますね。 そんな時はすぐに耳鼻科に行って「ネブライザー」をしてもらいましょう。

 

さて、耳ツボ療法ですが、
ビューティケア嶋田では 耳をよくもんだ後、点圧機で「風けい、外鼻、目、神門」のそれぞれ一番痛い所を探して24金でコーティングされた金つぶを貼っていきます。

アレルギー持ちの方でもかぶれにくい医療用シールですので、1週間から10日くらい貼っていられます。だから2週間に1度の貼り替えなのでコスパはいいですね。

他にも、くしゃみを抑えるツボや、めまいを抑えるツボも実感してもらいます。

花粉症で苦しんでいる方を救いたい、そんな日々です。

また、一度 ひどくなってしまった花粉症はやはり何日かお薬で、アレルギー値を下げてください。

それからの方が耳つぼもよく効くし、お薬が減らせますよ。

この季節、頑張って乗り切りましょう❣️