スキー焼けは○○、そのあとはビューティケア嶋田でお手入れを

2019/02/17 ブログ
早朝の志賀高原スキー場

スキーやけは日焼け。

2月はスキーシーズン真っ盛り。私の友人たちも何人かスキーに出かけています。

そこで気になるのがスキー焼け。

ちゃんと日焼け止めを塗っていっれば、そんなにひどく焼けることもないけど、うっかりしていると水膨れになります。やけどと同じです。

山の上は紫外線が半端ない。上からと雪の反射で下からも焼けますよ。

 

どうしたらいいの? 対策は

まず冷やしましょう。冷蔵庫に入れておいた化粧水(アルコール分の少ないもの)でたっぷり冷やして。

あとは保湿力のある乳液をたっぷり塗って。

保湿のパックもあればやってください。

ファンデーションはできるだけつけない方が早く治ります。

 

1週間から10日たって少し落ち着いたらぜひエステサロンにお越しください。

フォトフェイシャルでもシミケアでも筋膜リフトでもお好きなメニューで。

ちゃんとお手入れすれば、元以上にきれいになりますよ。

お任せくださいね♪