エステと腎の関係は?

2019/01/13 ブログ
海苔と黒ゴマ

あなたは「尿が泡立つ」とか、「尿がなんとなく赤い=血尿」などは無いですか?

寒い日が続くせいか、

「どうも体調がいまいちなの」というエステのお客様が時々おられます。

詳しくお聞きすると、貧血やめまい、だるさ、むくみ、頻尿、夜尿など。。

 

「腎」が弱っているんですね。

腎が不調というのは、

血液をろ過している網の目が目詰まりして、余分な水分や塩分を排出できなくなるんです。

それで「尿が泡立つ」とか、「尿がなんとなく赤い」といったことになるんです。

以前に膀胱炎を起こした人も腎が悪いんですよね。

 

どうしたらいいの?

薬は飲んだ時だけ改善されるけど。

私は、

お客様に「黒ゴマ食べて。海苔、ひじき、きくらげ、舞茸、黒豆を食べてね。」って伝えているんです。

黒ゴマは、

セサミンが豊富で抗酸化作用が強いため、老化防止や肝機能の改善、悪玉コレステロールを低下させ動脈硬化を防ぐなどの効果が期待できます。

さらに タンパク質やビタミンE、B群、カルシウム、鉄などが含まれています。

ゴマ油で馴染みのある方も多いと思います。

私は良い香りが大好きなんです♪

薬膳教室で習った知識と実体験が役に立っています♪

かたい皮をかぶったままだと、消化されずにトイレに寄付してしまうので、必ず擦ってください。

調子の悪い時には、ご飯の上にスプーン1~2杯の黒ゴマ。

安上がりで身体にうれしい!

海苔は

タンパク質、食物繊維、ビタミン、カルシウム、EPA、タウリン、ベーターカロテン、アミノ酸などが豊富に含まれており、栄養に富んでいます。

この海苔も古くから日本人におなじみの食品なので、恵方巻が海苔業界の仕掛けであったとしても、節分にたくさん食べるのは、とても理にかなった食品だと思いますね。

この冬はしっかり「黒い食べ物」をプラスして、腎を養いましょう。

そうしたら、顔のむくみも減り、エステの効果が上がりやすくなりますよ♡