かがみ餅とエステ

2019/01/11 ブログ
鏡餅

鏡餅とお肌

 

今日1月11日は鏡割りの日ですね。

私が子どもの頃の鏡餅は、11日になるとすでにカビが生え、乾いてヒビも入って周りはパキパキ状態⁈

それを無理やり包丁で切って。(ほんとは包丁で切るのはダメだそうですが)

周りのカビをこそげおとし、無事なのは水につけて保存して。

たいがい「おぜんざい」になってましたね♪

 

今でもきちんと昔ながらの本物のお鏡を飾っておられるところもありますが、すばらしいですね❣️

“歳神様がやってきて幸せを持ってきてくれる”ための依り代であり、お供え物なんですから。

 

ま、今は

便利ですよね。パックにはいってて、小包装のが多いからいつまでもしっとりのまま。 お下がりが使いやすいですから。

 

ん?

あなたのお肌もパキパキ状態になっていませんか?

外は冷たい風が吹きさらし、部屋の中は暖房か効いている。

冬のお肌はとても乾いています。

唇が乾いている時は、お肌も相当 乾いているんですよ。(リップ塗ってね)

 

そんな時は、加湿器の出番です。

ない時は、タオルを湿して、部屋にかけてくださいね。

マスクをして寝るのも一つの方法です。自分の呼気でお肌が乾かないので。

朝晩 顔を洗った後もしっかりたっぷり手のひらで化粧水をつけて、染み込ませましょう♪

保湿が大事です!

 

その一手間が10年後のあなたを変えるのですよ⁉︎

(もしかしたら1年後かも)

自分で手に負えなくなったらビューティケア嶋田にお任せくださいね❣️